• 橆々園藝社(むむ えんげいしゃ)は、

    倉持陽介と藤田ハルノが夫婦で営む小さな造園会社です。

     

    東京と長野を拠点に、お庭やランドスケープのデザイン、植物の栽培、

    住まいの植物とインテリアのプロデュースを行っています。

     

     

     

    WHAT WE DO


     

    1. 橆々園藝社 / むむ えんげいしゃ
    -暮らしに最も近い''舞台''としての庭づくり


    暮らしに最も近い''舞台''としての庭づくりをコンセプトに、一般住宅や集合住宅のお庭の設計。
    店舗や施設の植栽デザイン、ランドスケープの計画のご提案。
    その他、住まいの植物とインテリアのグリーンディスプレイのご提案も行います。


     

    2. Plants & works MUMUYA / むむや 
    -植物にまつわる智慧が集まる''植物と創作''のギャラリー

     

    MUMUYAは園芸商品、アートワークを紹介するセレクトショップです。オンラインサイト、長野県東御市のアトリエショップにおいて
    園芸をより便利に楽しむ道具や、花器、鉢植など、植物と暮らしをつなぐ幅広いラインナップの商品をご紹介します。
     


    3. MUMU FIELDS / ムムフィールズ
    -植物と人の創造性がつながる農園づくり

     

    長野県東御市に橆々園芸社の拠点となる植物園MUMU Nursery の開業を計画。植物の栽培・販売、園芸ワークショップ、
    地域と繋がるオープンデイを実施します。

     

  • MEMBER

    倉持 陽介 YOSUKE KURAMOCHI

    園芸家・ガーデンアクティビスト

     

    2008年に株式会社ワコールアートセンター入社。神奈川・横浜市の象の鼻テラス、東京・南青山の複合文化施設スパイラルにて、各種アートプロジェクト、アートフェア、展覧会、パフォーミングアーツの企画制作、スペース運営を担当。2019年に退社後、世界各地の庭園を巡る。帰国後、造園事務所で研修。2020年6月より橆々園藝社を設立。

    藤田 ハルノ HARUNO FUJITA 

    コミュニケーションファシリテーター

     

    銀行・コンサルティング会社勤務後、2015年よりイタリア ミラノにある大学院にてビジネスデザインを学ぶ。帰国後、企業を対象としたファシリテーターとして、チームビルディングやコーポレートステートメント創りなど組織風土に関するワークショップを運営。現在は、個人へ対象を広げ、関係性や課題を紐解くセッションを提供中。

     

     

     

     

     

    橆々園藝社の由来


    屋号に使用している「橆 (む)」という文字は、

    雨乞いや五穀豊穣の祈りを込めて

    天地に''舞い''をささげた様子に由来します。

    また、植物が旺盛に芽吹くという意味も持ちます。

     

    そして「にわ/ 庭」という言葉を紐解くと、

    古代、神事の際に供え物をささげ、人びとと動植物がおどり、

    神とともに宴を愉しむ''舞台''であったと言います。

     

    私たちは、「にわ」が、現代においても、

    日常と非日常、男女、都市と自然、あらゆる二項を軽やかに結び、

    循環の円の中に包む場でありえるのではないか、

    と考えました。

     

    橆々園藝社は、暮らしに最も近い「舞台」であり、

    ひとの創造力と自然の創造物がつながる

    庭づくりを目指して、

    あゆみをすすめてまいります。

     

    Designed by

    SEKIGAWA KOHEI

     

  • COMPANY INFO

    概要

     

    名称:橆々園藝社
    (運営:テクスト株式会社

     

    主宰:倉持 陽介、藤田ハルノ

     

    創業日:2020年6月6日

     

    ご連絡先:info@mumuengei.com

     

     

    すべての投稿
    ×